記入例

まずは、赤い矢印部分のコネクターから片方チェーンを外します。(ボールとボールのつなぎ目部分をコネクターの溝に沿って外せば簡単にとれます。)
続いて、外したチェーンを装着する首輪へまき、長さを決めます。(このとき、水性のマジックなどで軽く目印を付けるとカットのときに着る場所を迷わずにすみます)
決めた長さへ、ニッパでカットします。カットする時は、必ず、ボールとボールのつなぎ目を切ってください。少し力が必要ですが、以外と簡単に切ることができます。
プレート上部の穴へ通していただき・・・・
チェーンで首輪をまたぎ、最初の手順と逆の要領でコネクターをはめれば付ければ完成です。

ボールチェーンは、この通り長さの調整が簡単に出来るので、色々なサイズの首輪に対応できます。

オリジナルドッグタグのタグマニアックスのTOPページへ(新しいウインドウで開きます)